映画 アスファルト

映画を観終わって外に出ると、街がとても静かで、
アパートや、そのドアの佇まいが何かを語りかけている気がしたし、静かであることが語るものも感じた。
そう、この映画は団地の壁やドア、階段、エレベーターがみんな語ってた。みんなそれぞれがキャラクターみたいに映り込んでいた。
エレベーターをこっそり使う車椅子男と、夜勤看護士。
若い頃の栄光にしがみつく女優と隣の男子高校生。
フランス語の分からない宇宙飛行士と英語の分からない奥さん。

 

f:id:sg1015:20170215112811j:image