読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 フレンチアルプスでおきたこと

 

f:id:sg1015:20170215114314j:image

 

映画における 大人が泣く 名シーンというのは山ほどあるけど、

これは今まで見た中でいちばん面白かったし悲しかったし情けなかったしかわいかった。

きっと会社ではそこそこエリート、家族のために頑張ってきて、頼れるお父さんだった

だけどあることをきっかけにその像がみるみると崩れ落ち、なにかが吹っ切れてとうとう大声で泣きだす。

体格のいい大人の男がオイオイ泣き、「なんだこいついい加減にしてくれよ、、」という呆れ顔の妻、いつもと違う父に心配する娘と息子。「パパ大丈夫?」と父をなだめる子供、擦り寄ってくる子供達を抱きしめてますます泣く男。その家族を引きのショットでただ映すアングル。

ああ、情けない!面白い!

 

人間ってさあ、情けないよなあ。はは。笑っちゃうよ、本当にこの映画だいすき。こうやってオイオイ泣くことで情けなさを確認したら明日からの人生ってなんだか明るそうじゃない?はは。

 

涙とかじゃないんだよ、泣くっていうのがいいんだ

 

(邦画は涙が綺麗に流れるか否かを重視している気がする。顔ドアップにして鼻水が見えるのとかはとても萎えてしまってあまり好きじゃない)